たいやきさん

プロフィール

尾崎伊奈

Author:尾崎伊奈
性別 女性
誕生日 6月18日
役者・MC・インストラクター・アクションなど
“できる事なら”何でもこーいの【なんでも屋さん】やっております。

◆いつもお世話になっております◆
☆(有)Uコーポレーション
http://www.ucorporation-jp.com/
☆心の遊園地 びっくりパーク
http://oka-yuki.com/

【活動内容】
・舞台公演
・東映系ヒーローショー 他MC
・イベントにてアクション
・シニアヨガ、ストレッチ、アクアビクス、ボイスストレッチ等のインストラクター代講
・その他舞台、イベントのナレーション、MC

「帽子屋さんのお茶の会」浦安公演
「歌うシンデレラ」福井公演
「みにくいアヒルの子」二人芝居
「水樹奈々大いに歌う 弐」殺陣
他 多数出演。

【DVD】
http://ja.wikipedia.org/wiki/THE_MUSEUM_II
中野サンプラザ座長公演 水樹奈々大いに唄う 弐 (2010年12月4日収録)Wikiより

【今後の活動内容】
・舞台=舞)
・インストラクター代講=代)
・MC=MC)
・裏方=裏)
・アクション=アク

★2012年09月22日
MC)ヒーローショー
※詳細未定

★2012年10月6日
MC/アク)忍者ショー
※詳細未定

【お仕事のご依頼はこちらまで】
※★を@にご変更下さい
slime_smile1717★hotmail.co.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Flashリバーシ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/01/24 (Fri) 16:28
四谷怪談




本日急遽、俳優座さんの四谷怪談を観にいくことになりました。

以前共演させていただき、色々お世話になりました女優さんが主役やっております。

役者としても、人間としてもとても素晴らしく、大好きな女優さんなのでとても楽しみです。

でも、開演まで時間があるのでそれまでは台本読んで明日の稽古に備えようと思います。
スポンサーサイト

2012/01/30 (Mon) 14:09
12人とぽっぽや。


日曜日。


大好きな作品2つ。
観て、聴いてきました。

レジナルド・ローズ 原作
「12人の怒れる男」

浅田次郎 作
「鉄道員」

舞台と朗読です。

「12人の怒れる男」は脚本が完ぺき。
そして、その作品に出てた方々はベテラン大先輩の役者さんなのでとっても良かった!
結果も全部知ってるけど、ドキドキわくわく。
楽しかったです

そして「ぽっぽや」
自分で読むと難しいかもしれないですが、これが岡部さんという役者さんの手にかかると
もぉ最っっっ高に良い

他の作品も全部全部その方が演じる(朗読ですがあえて演じると書きます)と
命が吹き込まれたかのように何もかもが生き生きします。
朗読だけど、頭に映像が浮かびます。

生きているうちに、あんな風に作品に命を吹き込めるようになりたいな、って
そんな高みを目指してみます。

無理だろうなぁ…(苦笑)
いーんです、目指すのは自由なんです!



2010/12/12 (Sun) 21:00
だんしんぐ。

笑う土


以前所属していた劇団の時の知り合いがなんと、新国立劇場でダンスをやるという事で観に行ってまいりました。


彼はかれこれ(駄洒落じゃナイヨ)自分が知っているだけで6年以上はダンスをやっている
…もっとかな?…ですが、ジャンルは

コンテンポラリー…?

いや、モダンなのか…?

最近タンゴも…?

とにかくダンスをやっております。

結構前からちょこちょこと彼のダンスは観に行っているのですが、これが…また見るたびにどんどんグングンうまくなっていて、今回のダンスを観た際にはかんっぜんに

「うぉ~…ダンサーさんがおる…

と思ってしまったのです。

シロウトなので、ダンスの表現力だとか、その世界観というものは全くもって、あいっかわらず、いつ観てもよく分からんのですが、好きか嫌いかという判断だと

彼のダンスの表現は好き

やっぱり役者なので、個性があるのね、声もめっちゃ出るし、顔芸も良い

個人的に残念なのが、彼は昔ぽっちゃりさんだったのでその際のコミカルさはなくなってしまったでもそれは尾崎の趣味やから仕方ない

他のダンサーさんがめっちゃ跳ぶ!
跳躍力がすげぇっ!


観てて、楽しかったです。
あ、でも…ちょっと長かった…。

またお誘いがあったら是非行こうと思います


2010/12/11 (Sat) 22:24
ワルツな方達


黄昏ワルツシアタージャスミンさんの「黄昏ワルツ」を観劇。

小さな温泉旅館の話(ざっくりした説明)

最初の5分くらいはよくわからなかったけど。

段々と話に引き込まれました。

このお芝居に出ている1人が知り合いなのですが…

ちくしょう、この子が…この子がちくしょうっ!
めっちゃいいっ!

かなぁ~り泣かされました。

はじめてみたけど、本当にまっすぐなお芝居するのね。
あと、メンバーのチームワークもとっても良かった

うん、いい刺激になりましたー

2010/08/06 (Fri) 13:02
観劇~。


さらば八月のうた

観てきました。
昨日劇団MOPさん

今回の公演で、この劇団MNPさんは最後になります。
演出&脚本家のマキノノゾミさんがお忙しいのでしょうか。
それともメインキャストの方々がお忙しいのでしょうか。

黒いハンカチーフあたりから観させて頂き、衝撃を受けてからというもの
すっかり大好きになりました。

途中なかなか忙しかったりして観られない時もあったのですが、
何公演かみました。

とにかく役者さんがうまい!
もぉ理想も理想。
こんな役者さんになりたい!と本気で思える方々が勢ぞろいのすごい劇団さんなのです。

寂しいですね。


で、観劇の感想。
役者さん……あいっかわらず、うまい。
間の使い方…すげぇ。

間って…なかなか使えないです。
怖い、間を使うのには相当な勇気と技量が…。
とにっかくやっぱりうまい。

ぁ~…素敵過ぎる。

ん~…でも二日落ち…だったんでしょうか。
なんかぬるっっとしていた気も…


ただ……自分の好みの脚本でなかったのが残念でした。


あぁ…脚本…


| ホーム |

 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。